ホーム > クレーン製品情報 > 固定式ワークジブクレーン/品番 NHWJB-K

固定式ワークジブクレーン/品番 NHWJB-K

固定式ワークジブクレーン/品番 NHWJB-K固定式ワークジブクレーン
品番 NHWJB-K
定価 ¥117,000-
特価 ¥mail-


ウインチは、別売りです。ウインチ詳細


定格荷重 200kg
作業範囲 2483mm
揚程 2129mm
旋回角度 360度
巻上機 ベビーウインチ(別売り)
操作方法 床上押しボタン操作
給電 キャブタイヤケーブル
塗装色 ポスト・ベース:ブルー
アーム・旋回部:日通色
概略重量 160kg
■固定式ジブクレーン設置時のポイント
?仝把螢廛譟璽叛K/沺蔽碓稔弌?
容量 □W φP1 φP2 φP3 φd
480kg 600 700 550 500 24
250kg 500 600 450 400 19
150kg 500 600 450 400 19
??既存のコンクリート床に設置する場合
左図・下表に示す様にケミカルアンカーを用いて、
柱を垂直に取付けて下さい。
(床面が傾いている場合は、しっかりしたライナーで調節して下さい。)

容量 ケミカルアンカーM コンクリート厚みH1 H2 H3
480kg M20又はW3/4 250?舒幣? 150?舒幣? 70
250kg M16又はW5/8 220?舒幣? 100?舒幣? 50
150kg M16又はW5/8 150?舒幣? 50
注意)
?.灰鵐?リート床には、鉄筋(φ6m以上がピッチ1mで入っていること。)
?▲灰鵐?リート強度240kg/???以上あること。
??設置する床は、ジブクレーンの柱を中心として
3?岼幣紊旅?さがあること。
?ぅ吋潺?ルアンカーの施工に当たってはケミカルアンカーの取扱説明書を参照し取付ピッチを正確に出した上、適正に施工すること。
?4霑辰鮨靴靴?設置する場合
上図・上表に示す基礎工事の後、J形アンカーボルトを用いて柱を垂直に取付けて下さい。
(床面が傾いている場合は、しっかりしたライナーで調整して下さい。)

(単位?弌?
容量 □F □E J形アンカーボルト よびと 長さ 基礎 高さ H1 H2 H3
480kg 2000 1600 W3/4 × 800 1000 800 70
250kg 1500 1200 W5/8 × 600 700 600 50
150kg 1200 600 W5/8 × 500 600 500 50
注意)
?.▲鵐?ーボルトの取付ピッチは、正確に出すこと。
?▲戞璽弘未梁腓?さの「ガバリ」を製作し施工するとやりやすい。
■ケミカルアンカー取扱説明
?.吋潺?ルセッター
品番 カプセル 使用ボルト
異形棒鋼
基準埋込孔 引張荷重
(FC=210kg/???)
(kg)
外径
(?弌?
全長
(?弌?
容量
(???)
穿孔径
(?弌?
穿孔長
(?弌?
AP-16 17 120 21 M16.W5/8 19 130 9.810
D16 20
AP-20 20 190 50 M20 24 200 16.750
W3/4 22
D19 25
?∋藩僖椒襯叛K?
全ねじ4.6級ボルトの破断強度以上
M L
480kg M20・W3/4 250
250kg M16・W5/8 200
150kg M16・W5/8 200
(1)母材穿孔 (2)孔内清掃ブロアー (3)孔内清掃ブラシ
(4)カプセル挿入 (5)ボルト埋込 (6)硬化養生
??施工手順
コンクリートなどの母材に穿孔し、その孔内にARケミカルセッターを挿入。先端45°にカットしたボルトや異形棒鋼を回転・打撃させ、カプセルを破砕・混合させながら埋込みます。
?す轍宗ν楡源屬量椣?
埋込み後、樹脂の硬化時間は温度によって異なりますので、下表を目安にして下さい。
また、硬化時間内にはボルトや異形棒鋼を動かさないようご注意下さい。
天井施工の場合、ボルト脱落の恐れがある時は、クサビ等の脱落防止処置を行って下さい。

温度(℃) -10 0 5 10 15 20 25 30
硬化時間(分) 480 80 50 30 20 18 15 10
QRCODE
コメント(0) | トラックバック(0) | クレーン製品情報
<前の記事 | 次の記事>

名前:
メール:
URL:
 
コメント:
評価:
captcha captcha
Cookieに保存
このエントリーへのコメントは管理者によってモデレート(公開されるかどうかチェック)されます